炊飯器で作る本格的パエリア

手軽に作りたい

ちょっと手間がかかるけど、大切な日に喜ばれる一品。炊飯器で炊くので失敗がありません。しかもレストラン顔負けの本格的パエリアが完成します!

きょうの料理「初夏のパエリア」田中健一郎さんのレシピを参考に、少々手抜きバージョンにしてご紹介しています。
材料と手順を見てダメだ~と思った方には、楽天アマゾンのお手軽パッケージもありますよ!

炊飯器で作る本格的パエリア

【材料】(6人分)
ムール貝 16個(白ワインカップ1、ローリエ1枚)
はまぐり 16個
白ワイン1/4カップ
車えび 6匹
スルメイカ 2ハイ
鳥もも肉 200g
ロースハム 100g
さやいげん 20本
パプリカ(赤) 1個
オリーブ(緑) 20個
たまねぎ(みじん切り) 1/2個
にんにく(みじん切り) 大1
サフラン 大1と1/2
米(洗った米) 4カップ(日頃食べている米で作れますが、パエリア用の米も購入できます。近所のスーバーになければ、楽天アマゾンにあります。)
トマト 2個
パセリ 少々(みじん切り)
レモン 1個(くし形に切る)
オリーブオイル

 

料理の下準備【下準備】


ムール貝は砂だしして、よく洗う(ムール貝がない時は、はまぐりかアサリで代用)


はまぐりも砂だしして、よく洗う(はまぐりがない時はアサリで代用)


車えびは軽く洗っておく (だしが取れるので、皮つきのままにしておく)


スルメイカは皮をむいて輪切りにし、足はきざむ


鳥もも肉は一口大に切り、少々塩こしょうする


ハムはひょうし木切りにする
手順ジャンボピーマンもひょうし木切りにする

たまねぎとニンニクをみじん切りにする


さやいんげんは1/2にカットし、塩で固ゆでにする


トマトは皮をむいて種を取り、1cm角に切る

トマトの切り込みトマトの皮むきは、中央に浅く十文字に切れ目を入れ、熱湯にくぐらせます。皮がはじけたら、すぐに冷水に取り皮をむきます。


オリーブは種にそって切る


手順米は洗って水をきっておく


 

調理手順【作り方】


手順ムール貝は、白ワインカップ1とローリエ1枚を加えて強火で口が開くまで蒸す。ムール貝だけ取り出す。煮汁はそのまま。


手順はまぐりを①の鍋に入れ、強火で口が開くまで蒸す。煮汁と貝類を分けておく。


手順フライパンにオリーブオイル大1とニンニクのみじん切り大1を入れて、中火で車エビに軽く赤くなるくらいに火を通す。(火を通しすぎないのがコツ。後で煮るので火を通しすぎてしまうと固くなってしまうから)


手順③のフライパンにオリーブオイル大1を入れ、イカを強火で色が変わるくらいにさらっと炒める。(固くなってしまうので火を通しすぎないのがコツ)


手順白ワインカップ1/4カップを④のフライパンに入れ、くるっと鍋肌を洗うように一回まわして、うまみを白ワインに移して貝類を炒めた煮汁とあわせておく(貝類を蒸した時に砂が出てしまうことがあるので、ペーパータオルなどでこしておくとベスト)


手順フライパンでニンニクのみじん切り大3とオリーブオイル大1を炒め、香りが出たら、たまねぎのみじん切り1/2個を加える。更に香りが出たら鶏肉を入れ、色が変わったらハムとピーマンを入れ、中火で炒める(火を通しすぎないのがコツ)


手順⑥に車えびとスルメイカを入れ、火を止める


手順⑤の煮汁を⑦に入れ、中火にする


手順サフラン大1と1/2を入れ、弱火でサフランの色と香りを出し、火をとめる


手順殻をとったハマグリとムール貝を入れる


手順余熱で蒸しておく


手順煮汁と具を分けておく


手順オリーブオイル大3で洗った米を弱火で炒める(米をつまんで熱いと思うくらいに仕上げるのがコツ。この後炊くので、柔らかくなりすぎないため)


手順米に⑪の煮汁をカップ4(米を計量した時のカップを使用)を入れる。煮汁が足りなければ、水を足す
(料理で使う1カップは200ccだが、米用カップは180ccなので注意!) 


手順炊飯器で通常通りに炊く


手順炊きあがったら、炊飯器の中に⑪の具とインゲンとオリーブをのせ、さらに12分蒸らす。


手順器に盛り、トマト、レモン、パセリ(みじん切り)を添える 完成!


パエリアパン

パエリアパンによそってみませんか?
一段とおいしそう~に見えますね!
楽天アマゾンに種類豊富に販売されています。チェックしてみてね!

調理に役立つアイテム